ミスマッチ

【商品市況概況】

ポルトガル国債の入札順調」

昨日の商品価格は上昇している。ポルトガル国債の入札が順調にこなされ、PIIGS諸国を発端とする欧州の金融不安が若干後退したためだ。これに伴いリスクテイクが再開され株価が上昇、加えてドルキャリー復活に伴うドル安進行が、ドル建て資産である商品価格を押し上げることとなった。これに伴い殆どの商品が大幅な上昇となった。穀物価格はUSDA統計で米国在庫見通しが下方修正されたことや、豪州の水害の拡大の影響で大幅な上昇となった。豪州の水害は石炭価格にも影響を与えると見られる。尚、豪州からの輸出停止に伴う船舶の停滞により、バルチック海運指数は下落が継続している状態だ。いずれにしても商品価格のポジティブ材料が多く、商品相場は堅調な推移にいなると考えられる。

PIIGS国債の入札」

昨晩は、ポルトガル国債入札が無難にこなされたことが材料となった。これにより安心感が広がった訳であるが、明日にはスペイン国債の入札(30億ユーロ)を控えており、この入札の状況によっては再び不安感が広がる可能性は否定できない。今の市場は「Buy Fact, Sell Fact」だと私は考えており、スペイン国債の入札が不調に終われば、あっさりと商品価格は下落することになるだろう。


※商品市況概況、雑感ののアップデートは1日遅れとなります。最新情報をご希望の方は、以下のリンクからメルマガ(無料)にご登録をお願いします。
※会社のセキュリティの問題などで登録が出来ない場合は、 ask@marketrisk.co.jp までお問い合わせください(個人の方の代理登録はしかねますので、ご了承下さい)。
http://www.marketrisk.co.jp/contact/



【雑感】
作家の幸田真音さんのラジオ番組に出演させていただくことになりました。
1月22日と29日の朝7時に、文化放送に出演の予定です。
最近、商品市場のことについてお話させて頂くチャンスを多く頂けるようになりました。
少しでも多くの方々に、商品市場とそこで何が起きているかを
知っていただければと思っています。



さて。




なんだかやたらと寒くないですか?
エネルギー価格が上がるのもなんだかわかる気がする。
でも寒すぎると今度は外出できなくなったりして、消費には悪影響が出たりするんですよね
商品はだから難しい。




で。




いけない、いけないと思いつつ
私、家の暖房は非常に強めに設定してしまう
冬寒かったり、夏暑かったりと、所謂季節感がある状態が
家の部屋の中で繰り広げられているのはどうしてもいやなのだ。
なので、相当東京電力さんと東京ガスさんの売り上げには協力していると思う。
まさにこの厳冬の影響で消費を増やしているのだ。




しかし、である。




私の家内は、出来る限り暖かくしたいと私が思っているにも関わらず
エアコンや暖房を消す。
理由は、寒いからと暑いから
って、夏のエアコン効きすぎは女性だから理解できるものの
冬の暑いってのはどうも納得いかないんですよね。
あんなに年がら年中、寒い寒い、って言っているのに。




家庭内ニーズのミスマッチ
いや、よくよく考えてみると、体感温度もミスマッチだし
それに対する体の対応もミスマッチだし
されにそれを受けた消費動向もミスマッチだし
我が家の需給が名実ともにバランスするのには
先進国が抱える問題のように
解決には非常に時間がかかりそうだ。