青春18切符

【商品市況概況】

フィラデルフィア連銀指数悪化の衝撃」

昨日の商品価格は急落した。夜間に発表されたフィラデルフィア連銀指数が市場予想を大きく下回る水準であったことから、景気の悪化に伴う需要減少懸念が強まったことが材料。そもそも朝方からFRB2連銀総裁がQE3に対して否定的な見解を示していたことから軟調な推移であったが、QE3実施の前提となるCPIがインフレを示す内容であったこと、さらにその後のPP連銀指数が大幅な悪化となったことが追い打ちをかけた。そもそも夏場は調整の夏になると予想していたが、過剰流動性の存在がその振れ幅を大きくしているといえる。結果的に景気循環銘柄は大幅な下落となり、金等の景気非循環銘柄は上昇することとなった。


エネルギー価格は大幅な下落。朝方からドル高が進行していることや、景気悪化に伴う需給緩和観測が地合いを悪化させていた。夜間のPP指数の悪化は特に米国における需要減少懸念を強めることとなった。結果的に需給が比較的タイトなBrentとのスプレッドを拡大する展開となっている。ベースメタルも下落。そもそも夏場の不需要期であることから下押し圧力がかかりやすい地合いのなか、経済統計の悪化が下げに拍車をかけることとなった。貴金属は金が大幅に上昇。CPIの上昇に伴うマイナス金利の拡大で投資がしやすい環境にあること、欧州債務問題への当局対応が遅々として進まないことが支援材料となっている。銀も同様に物色された。PGMは高安まちまち。



「QE3の可能性」

昨晩はQE3実施の可能性を判断するうえで重要な米消費者物価指数が発表された。結果は上記のとおり、市場予想を上回り米国のインフレ懸念が高まっていることが確認された。これに伴い...


...続きは、以下のリンクからメルマガ(無料)にご登録頂くことでバックナンバーでご確認いただけます。

※尚、当ブログでの商品市況概況、雑感のアップデートは1日遅れとなっています。
※会社のセキュリティの問題などで登録が出来ない場合は、 ask@marketrisk.co.jp までお問い合わせください(個人の方の代理登録はしかねますので、ご了承下さい)。
http://www.marketrisk.co.jp/contact/



コモディティインデックス】
MRA CVIX(MRAコモディティ恐怖指数):29.6(+0.63)
MRA RMI(MRAレアメタルインデックス):295.16(+0.47)



【雑感】
カミさんと実家の話をした。
私の義父は古城めぐりが好きで、国内旅行をしている。
一方、義母は海外が好きなので、良く義理の兄がいる中国に出かけている
(私がシンガポールにいた時も、良く来ていた)

最近、子供2人が家を出て夫婦2人になったので
趣味が違うが旅行に出るようになったんだとか
どの辺に行くのかな、と思いカミさんに聞いてみると


「パパは青春18切符で当てもなく出かけるのが好きなの」


との回答。


えええええっ!!

18歳じゃないでしょ、もう還暦過ぎてるでしょ!?
私の頭の中には、どうやって両親が「18歳以下です」って
JRを騙したのか、そのことで一杯になってしまった。


私「もう還暦だよね...?」
カミさん「何言ってんの、青春18切符は年齢制限ないのよ」
私「...そうなんですか」」


知らなかった。
じゃあなんで、青春18なんて紛らわしい名前にするんだっ!!
もっと別の名前にして欲しいぞっ!!
というか、その仕組みを知らなかったので
今まで使ったことないぞっ!!
なんだか損した気分だ。


ということで、このレポートを読んでいるJRの皆さま
是非もう少し分かり易い名前にして下さい。
僕はずっと、老夫婦が出かけるのはフルムーンってサービスだけだと思ってました。
(って、フルムーン旅行って、そもそもそんなサービスありましたっけ!?)