ハチ

【商品市況概況】

「株価下落で景気循環銘柄下落」

昨日の商品市場は一昨日から一転、景気循環銘柄が売られる流れとなった。米国の景気回復期待が高まり、金融政策変更の可能性が議論され始めているものの、景気の回復力が然程強くない中での金融政策変更はリスク資産価格の下落要因となるため...


※関連グラフはこちらからお願いします。
http://www.marketrisk.co.jp/topics/"

...続きは、以下のリンクからメルマガ(有料)にご登録頂くことでバックナンバーでご確認いただけます。


※市場分析に役立つチャート類はこちらから(随時更新)→ http://www.marketrisk.co.jp/topics/
※詳細なレポートは、MRAリサーチ作成の、「MRA商品レポート for PRO」でご確認いただけます。
 お申込みはこちらから→http://www.mra-research.co.jp/report/#pro
 バックナンバーはこちらから→http://www.mra-research.co.jp/backnumber/
※無料メールマガジンの登録はこちらから
⇒ http://www.mra-research.co.jp/contact/#mm
ツィッターも始めました NaohiroNiimura


【雑感】

【ハチ】

昨日のハチに対して反応が合った。

「それで合っています」

というご意見を複数頂いたが、1人の読者の方から

「大切なことを忘れてませんか」

と、言われてしまった。
え?何よ。俺たち頭悪くなってるから、分かりやすく頼むよ

「スリップ・ストリームがあるので実際には素で飛ぶよりもラクなはず」

あああ。
それはそうかも。
でも、窓がない車内に飛び込んだ虫は関係ないんじゃないの?
と質問してみたところ、窓がないと発生するんだとか

うーん。それは知らなかった。
もっと勉強しないといけませんな。

と、思っていたらもう1人の方から以下の様な挑戦が。

「自宅から事務所までは一直線の道のりがあり、距離は10km。
Aさんが自転車にのり、自宅から事務所に10km/h の定速で向かう。
Aさんが出発した瞬間、頭にとまっていたハチが事務所に向かって
一直線に 20km/h の定速で飛んでいく。
ハチは事務所についたら即、Aさんに向かって飛ぶ。
で、Aさんに着いたら即、事務所に向かって...
つまりAさんが事務所に着くまで、ハチはAさんと事務所の間を
行ったり来たりして飛ぶことになる。
ハチの総飛行距離を求めなさい。」

分かった方は返信下さい。
先着20名様に、いいこと有る...かも