メダカ、家に来る-その3

【商品市況概況】

「総じて堅調」

昨日の商品価格は週末を控えて再び地政学的リスクが材料視され、エネルギー価格の上昇とともに貴金属価格が上昇する展開となった。ベースメタルセクターは堅調さを維持、農産品も概ね上昇し、商品相場全体が買戻しで堅調だったと言える。


...続きは、以下のリンクからメルマガ(有料)にご登録頂くことでバックナンバーでご確認いただけます。


※市場分析に役立つチャート類はこちらから(随時更新)→ http://www.marketrisk.co.jp/topics/
※詳細なレポートは、MRAリサーチ作成の、「MRA商品レポート for PRO」でご確認いただけます。
 お申込みはこちらから→http://www.mra-research.co.jp/report/#pro
 バックナンバーはこちらから→http://www.mra-research.co.jp/backnumber/
※無料メールマガジンの登録はこちらから
⇒ http://www.mra-research.co.jp/contact/#mm
ツィッターも始めました NaohiroNiimura


【雑感】

【メダカ、家に来る-その3】

巨大な水槽が送られてきたが
単純な誤配送でよかったと胸をなでおろしつつ
さっそく、メダカの水槽づくりを始めた。

購入したのは

ヒメダカ 12匹
楊貴妃メダカ 6匹
ミナミヌマエビ 10匹
水草ハニカムシェルターマツモ:なんだかよくわからん)

これに、前から棲んでいるタニシ約16匹
(4匹は無精者のいっくんに、「別の水槽のコケ取りに」として奪われた)
が加わる。

ドジョウ一本やりだったのが、一気に4種類に生物が増えた。
入れてみると面白い。
タニシは壁面のコケを食べ
エビはタニシの殻に着いた藻を食べている
エサが必要なのはメダカだけである。

このまま彼らはここで無事、繁殖してくれるのだろうか?
よく考えたらそこまで調べないで買ってしまったので
またしてもネットで調べてみた。

なになに

ミナミヌマエビとメダカは混泳が可能です」

なるほど。そこまでは調べたんだよね。

「いずれも水槽の中で繁殖します」

ほうほう。

「ですが、エビの幼生のゾエアはメダカの格好のエサとなり」

えっ?

「メダカの卵はミナミヌマエビの格好のエサとなります」

がーん。
やっぱり捕食が行われるんじゃないのッ!!

まぁ、年がら年中肉を食べてる私が
メダカやエビの肉食を批判する権利はないんですけど。。

この小さな水槽で、またしてもドラマが生まれる可能性があることを知り
私の心は今、震えている。